トマト

一番こだわりを持って栽培している野菜です。栽培方法によって、味が大きく変わるのもトマトだと思っています。
世間では、甘さを追及するトマトが多いですが、当農園のトマトは、昔なつかしい甘さと酸味をもつ優しい味のトマトです。

無農薬の有機トマトで、1月中旬に播種。3月中旬にハウスに定植。そして5月中旬から収獲が始まります。播種~定植までの期間は、まだ気温が低いため、育苗時には、温熱配線(床暖房のような設備)を設置して、サーモスタットを使って定めた温度になるようにコントロールしています。定植時の3月中旬もまだ気温が低いため、ハウスの内回りには、ビニールで囲い(内張りと総称)、そして定植苗にもビニールで囲んで(トンネルと総称)、トマトの生育上問題のない最低気温を維持するように心がけています。

育苗中は、低温での栽培による温度管理、そして定植後は、初期の温度管理をはじめ、その後は、樹の樹勢より水が必要かどうか、肥料が必要かどうかを見て判断して、トマトの樹が元気で自然に育つように対応しています。ここが難しいところです。

PENTAX DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA