研修生募集

有機栽培の研修生の受け入れを行っています。
就農して経営を安定させることは容易ではありません。しかし、強い思いと頑張り、そして計画を立てて実行に移せば出来ます。
1日体験も行っています。

農園名野菜の城
代表者今川 清司
農園の所在地阿久比町大字板山
連絡先電話 090-5610-5417
Fax   0569-89-9391
SNSfacebook
http://www.facebook.com/kiyoshi.imagawa.963
想い、信念安全、安心は勿論のこと、きれいで美味しい野菜をつくるために挑戦し続けます。
栽培の特徴①土壌分析に基いた施肥設計
②土つくりとして有機物と微生物を畑に入れて、土壌中の微生物を有効活する。
③目視による野菜の状態管理(水分量、窒素等の成分過不足、樹勢の状態)
④経験に基づく勘は大切ですが、勘だけに頼らず、データを取得、そして分析して判断する。
⑤計測器(水分計、EC計、硝酸態窒素測定器等)を利用しての栽培管理
主要な野菜トマト、キュウリ、ほうれん草、小松菜、水菜、人参、玉ねぎ、菜花
面積露地   210a
ハウス   40a
受け入れ期間
1~2年 (研修前に相談して決めます)
受け入れ時期随時
受け入れ人数2名
公的支援農業次世代人材投資資金 および 農の雇用
出荷先有機農産物の宅配会社、卸会社、スーパー、自然食品店、飲食店
就農前の心得就農することが目標ではなく、就農して経営を成り立たせることが当面の目標となります。
そのためには、栽培方法、栽培品目、販売先、初期投資の設備などを就農までに考えて、実際に就農することが大切です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする