水菜の調整作業の様子

収穫した野菜は、最初に冷蔵庫に格納します。
その後、出荷室でこんな感じで調整作業を行います。

水菜の出荷 調整作業の様子



水菜は、細軸のため折れが発生しやすく、
折れのまま袋に入れると、そこから痛みが発生するため、見逃さないように注意して袋に入れます。小松菜などに比較すると細かな作業で、長時間の作業は、小松菜等に比較すると結構大変です。

水菜は、鍋などは勿論のこと、細軸のためサラダに入れても合いますよ。
我が家では、人参、レタス、水菜(全て自家製)とシーチキン、ごま油をかけて、後は好みでぽん酢、ドレッシングなどをかけます。
お勧めです。


faceboook
最近のコメント
    コメント