緑肥の発芽

野菜作りにとって一番大切なことが土つくりです。何か資材を入れたらパットよくなるものではなく、長い年月、継続して土つくりを行うことが大切です。そのために、当農園では、毎年、5月~7月の3カ月間、露地の畑殆どにおいて、ソルゴーという緑肥を栽培します。こらからずっと畑を使うための土への投資と考えています。
 
畑を整地し、ソルゴーの種を花咲か爺さんが種を撒くように、畑全体に均一にパラッ、パラッと撒きます。そして、トラクターで非常に浅く耕運して覆土を行います。雨が降りそうな日から逆残して作業を行います。
今年は、5/3に播種を行い、5/13 発芽してきました。7月中旬には、2m近くの高さになります。
 
緑肥については、下記のURLに詳しく記載されていますので、ご覧下さい。
http://yasai-shiro.com/gallery-greenleaf/

faceboook
最近のコメント
    コメント