人参

5月~7月の期間、緑肥のソルゴーを栽培し、その後、播種の9月まで太陽熱処理により、土つくり、雑草抑制の処理を行います。
熱い時期の播種、人参は発芽させることが一番難しく、土が乾かないように、最低でも1日1回は、スプリンクラーを使って水やりを行います。うまくいくと約10日で発芽が始まります。
当農園の人参は、ほのかな人参の香りと優しい味が自慢です。寒くなると甘みが増し、より一層美味しく頂けます。

Verified by MonsterInsights