温熱の育苗環境の立ち上げ

トマト、キュウリなどの夏野菜、そしてキャベツ、レタスなどの春野菜の苗を育てる育苗環境を立ち上げました。
1月~3月の春分の日までは気温が低く、元気でいい苗を育てるには、育苗に最適な温度環境を用意した施設が必要です。当農園では、温熱線を設置して、夜間でも30度位の環境を用意しています。
鉢の土壌温度を設定してサーモスタットを使って成長に合わせて温度を変えていきます。

育苗が始まると、緊張した時間が始まります。来週からトマト、レタスの播種から始まります。