有機ほうれん草の栽培開始

今年は、盆明け以降、ぐずついた天気が多く例年に比較して気温も低いです。

ほうれん草は、高温、成長したときに雨量等に生育が影響するため当地でのほうれん草の栽培開始は、この時期と判断して栽培開始しました。
これまで播種の開始時期や品種等の変更で様々な試験をしてきた結果です。

播種をして、防虫ネットで覆いました。

畝巾1m×50m の畝が20本、約1000m 分、今後継続的に播種をしていきました。そして、再度、肥料を入れ2サイクル目の播種を行い、4月末まで栽培します。

収穫開始時期になると、畝には、こんな感じになります。
ほうれん草を含めて、寒くなれば寒いほど、野菜は美味しいですよ。